【Visual Studio Code】ターミナル起動時のパスを設定する

  • VS Code

Visual Studio Code では Terminal > New Terminal でターミナルを起動することができますが、登録したワークスペースのルートのパスから始まります。

例:プロジェクトを /home/user/projects/hoge-project で登録していたら、起動したときは /home/user/projects/hoge-project から始まる

$ /home/user/projects/hoge-project: ...

ですが、WordPress でテーマを開発していたときに開発ファイルは wp-content/themes/hoge-theme/ 配下にあるので、そこまで移動しないといけませんでした。毎回移動するのは面倒なので、起動時にその場所から開くように設定します。

起動時のパスを変更する

詳しくは公式リファレンスを読むと早いですが、下記の VS code 設定ファイルを作ると、指定したパスからターミナルを起動できます。

.vscode/settings.json

{
  "terminal.integrated.cwd": "wp-content/themes/hoge-theme/"
}

GUI からこの設定ファイルを作る場合、Mac であれば

  1. Cmd + ,で設定ページ起動
  2. Workspace のタブに移動
  3. terminal integrate cwdで検索
  4. Terminal › Integrated: Cwdの入力欄にパスを記載

まあ Windows でもショートカットが違うだけでだいたい同じですが、これで設定ファイルが(なければ)作成されます。